ウエディングドレスに合うブーケ

ウエディングドレスに合うブーケを探すことは、迷ったり悩んだり
して案外大変です。

こんな時は、ウエディングドレスの型でブーケを探すと、悩まずに
選ぶことができます。

Aラインのドレスには、キャスケード(流れるようなシルエット)で、
白とグリーンの花を組み合わせると上品な感じになり、カラードレスの
場合は同系色または、反対色のブーケを選ぶとバランスがとれてとても
綺麗に見えます。

ベルラインのドレスには、ボリュームがあるオーバルブーケが似合い
ます。

髪や手首などに花を飾ったり、花束のようにクラッチブーケや
バックブーケなどで演出してもとても可愛らしく見えます。

続きを読む

ホテルウェディングを楽しむ

「ホテルウエディングを二人が過ごすスウィートルームで・・・」
とても素敵ですね。

ホテルウエディングは、大人のカップルに人気があり、その理由には
ホテルならではの空間とサービスに魅力があるからだと思います。

ホテルウエディングと聞くと、豪華な披露宴をイメージするかも
しれませんが、スウィートルームで行われるウエディングは、
少数のホテルでしか行われていない、またシンプルで少人数での
ウエディングを希望する大人のカップルのウエディングスタイルなのです。

スウィートルームウエディングは、言い換えると滞在型のホテル
ウエディングなのです。

スウィートルームウエディングは、着付けやヘアメイクなどもスイート
ルームの中でほとんど出来るそうです。

続きを読む

ガーデンウエディングのできるホテル

ガーデンウエディングの挙式とは、屋外で結婚式を行う事で最近では
ガーデンウエディングができるホテルが増えてきました。

ガーデンウエディングは、屋外なので開放感があって、非常に
盛り上がるウエディングです。

しかし、天候により屋外で行う事が出来ない場合もあるので、雨が
降った場合を想定して挙式の進行や会場を決めておく事が重要なのです。

挙式後は、新郎新婦にライスシャワーやフラワーシャワーなどで祝福をします。

最近では、風船を飛ばしたり(バルーンリリース)、シャンパン
トースト(サーベルでシャンパンのコルクを抜く)など、凝った
演出も人気があるそうです。

続きを読む

ウェディングドレスは女性の憧れ

ウエディングドレスは、女性の憧れですよね。

ウエディングドレスとは、花嫁が結婚式で装う衣装の事で、色は純白
で胸元や肩をあまり出さないドレスが、正式なウエディングドレス
と言われているそうです。

また、ベールは長い方が格調があり、床まで長いものが正式な形なの
ですが、最近はデザインによって長さを決めるようです。

ウエディングドレスには、いろいろなデザインが数多くあり何を着て
いいか迷ってしまいますが、自分の体型を引き立たせて体型に合った
ものを選ぶのがいいでしょう。

好みだけで選んではいけません

ウエディングドレスの色も、白だけでも少しずつ色が違うので、試着
する時には他の人(親など)に見てもらい、自分の肌の色に合う
ウエディングドレスを選ぶようにします。

続きを読む

ウエディングドレスの歴史とか

ウエディングドレスとは、花嫁が結婚式で着るドレスのことですが
清純さなどを表す色、白を基調にしたものが一般的には多いようです。

また、ピンクや水色などもありますが、淡い色を選ぶことが多いです。

ウエディングドレスの歴史は、ローマ時代が始まりと言われている
ようで、ヨーロッパでキリスト教が広まり教会で結婚式が行われる
ようになりました。

その時に、貴族や王族の花嫁が着た衣装がウエディングドレスの
始まりだということです。

また、中世では宗教上黒いドレスと白いベールを着用していましたが、
18世紀の後半から白いドレスを着用するように変わっていったそうです。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。